[Đ] するぷろで入力したはずのカスタムフィールドがAll in One SEOに反映されてなかった原因はWordPressのアップデートだった!

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 SEO, WordPress, ブログネタ


スポンサーリンク

どうも。まつだい(@matsudai23)です。

僕は普段iPhoneでブログを書く時に、するぷろのカスタムフィールドを利用して、WordPressのSEO系のプラグイン「All in One SEO(以下、AiOS)」にDescriptionやKeywordのようなMETA情報を入力してるわけなんですが、このMETA情報が2つくらい前の記事からAiOSに反映されてなかった。

その原因には心当たりがあったので自分でも思い返すために記事にしておく事にする。


スポンサーリンク

以前、同じような状況に見覚えがあった

だいぶ前の事になるが同じような状況を、モブログの女王「あかめちゃん(@mk_mizuho)」が記事にしてたのを頭の隅~っこに覚えていたので解決策はすぐに見つかった。


あかめちゃんの記事に有るようにWordPressのアップデート後もするぷろのカスタムフィールドをAiOSに反映させるには、WordPressのアップデート毎に上書きされる「meta.php」をアップデートする度に毎回いじらなくてはならない。

要はその事をスッカリ忘れていたw

原因は明らかのだが、なんせこのあかめちゃんの記事も丁度2年前の2013年2月の記事なので、最新情報が無いか、仕様やmeta.phpの変更箇所や内容に新たな情報は無いか等を一応調べた結果、大きな仕様変更等が無いようなので、今回はあかめちゃんの記事の通りに作業することにした。

meta.phpの変更箇所

とりあえずmeta.phpがどこにあるかだけど、WordPressがインストールされている階層から/wp-includes/meta.phpと降りていくと有る。

※これはお約束だけど、meta.phpを弄る前にバックアップを取っておきましょう。(自分にも言い聞かせる)

meta.phpを適当なテキストエディタで開いて

ここを▼

このように書き換える▼

上書き保存したら元の場所にアップロードする。

これで完了のはず。

さいごに

仕方ないよ!忘れるよ!!www

アップデートの度にmeta.phpを上書きするWordPressが悪いんだよww

All in One SEOを、するぷろのカスタムフィールドのような機能を持ったブログエディタと連携させている人、特にWordPressのアップデートを自動にしてる人は要注意です。(僕は手動にしています。しかし忘れるというw)

WordPressをアップデートする度にmeta.phpを書き換えるのは確かに面倒ですが、せっかくブログ記事を書くならSEOは出来る範囲でちゃんとしておきたいですよね。

それでは、同じ状況になってしまっている人はお試し下さい。

まつだい(@matsudai23)でした!

余談:しかし、2年も前のあかめちゃんの記事を覚えてる僕も凄いと思いません?www

本人はこの記事見てないかもしれないけど、あかめちゃん(@mk_mizuho)ためになる記事をありがとう( ´ ▽ ` )

今回参考にした記事


スポンサーリンク

いいね!・フォロー大歓迎!

関連記事

ブログを書くのに使ってるアプリたち

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
  • まつだい
    (@matsudai23)

    へっぽこモブロガー

    熊本県在住。1984年(昭和59年)生まれ。
    妻子持ち(男1人、女2人、妻1人)の親バカへっぽこモブロガー。
    Apple、Mac、iPhone厨。
    MacやiPhone、嫁と子供が好きな、嫁バカ&親バカのおっさんが暇な時書いてると思って貰えばだいたい合ってます。
    僕についてもっと詳しく知りたいという方は居ないとは思いますが一応自己紹介ページをご用意してますので御覧ください。